みなと舎の看護師・支援スタッフ求人採用サイト

 

知る

 

みなと舎について

平成10年、神奈川県横須賀市に誕生した重症心身障害児(者)・重度重複障害児(者)のための社会福祉法人です。
幼い時のご病気などがきっかけで、重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態にある方々の、
日中の活動の場や24時間の生活の場をご提供しています。

みなと舎
みなと舎で働く人々

そんな「ゆう」でありたい

みなと舎の設立母体となったのは、ご家族が自らの手で立ち上げた地域作業所『こどものへや』。
「この子らしい生活を」と願うご家族の想いが詰まった、小さくて、でもあたたかい作業所でした。
そんな想いが実を結び、横須賀市初の重心施設として『ゆう』が生まれました。
この『ゆう』という名前には、みなと舎が大切に思っていることが全て詰まっています。
あなたは、どんな『ゆう』になりたいですか?
たまごむし
そんなゆうでありたい
 

「おたがいさまの」仲間たち

ここでは、利用者の方々を 「メンバーさん」と呼んでいます。メンバー、つまり、皆が対等な「仲間」です。

そんなメンバーさんと接する時に、最も大切にしているのは、「本人中心」の考え方。
メンバーさんの意思を何よりも尊重し、心からやりたいことを一緒に実現して、楽しい日々を送っていきたい。
一人ひとりの人生に、豊かな“心のひだ”が生まれますように。
そんな気持ちで、笑いあり涙ありのにぎやかな毎日を送っています。

そして、私たちの方は、話さなくても歩かなくても自分の可能性を信じて明るく暮らすメンバーさんの笑顔から、
生きることの大切さを学び、エネルギーをいただいています。

このようにして築かれていく、「おたがいさま」の関係。
存在を認め合いながら、生きる喜びをかみしめる・・・そんな仲間たちが、ここで暮らしています。


チーム「ゆう」

「ゆう」を支えているのは、メンバーさんと直接関わるスタッフだけではありません。
例えば、バックヤードで洗濯や調理をする外部の業者様や、送迎の運転、
タオルをたたみに来て下さる地域のボランティアの方々。
皆がチームとして、メンバーさんの人生を支えています。
年に何回か植木を剪定に来てくださる方や、犬を連れて遊びにいらっしゃる方も。

そんなたくさんの仲間たちの中で、一緒に「ゆう」と歩んでいきませんか?

team yuu

みなと舎のサービス一覧

共同生活援助事業 ケアホームはなえみ・はなあかり
相談支援事業 支援センターゆう
生活介護事業ゆう
医療障害児入所施設・療養介護事業 ライフゆう
居宅介護事業・重度訪問介護事業・移動支援事業 ヘルパーゆう
短期入所事業・日中一時支援事業 ショートステイゆう

ページトップ

重症心身障害児者の暮らしを支える
看護師と支援スタッフを募集しています。
社会福祉法人みなと舎
ゆう
〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名2-8-17 TEL:046-855-3911 FAX:046-855-3912
ライフゆう
〒240-0107 横須賀市湘南国際村1-4-6  TEL:046-856-6833 FAX:046-856-6834